2013年12月23日

バイ オーグ・トリ´ニティ BIORG TRINITY 原作:舞城王太郎×漫画:大暮維人/ウルトラジャンプ 集英社

biorgtrinity-1.jpg


愛よ

この星の前に オレを救ってくれ

だって 初恋なんだもん

ウルトラジャンプで連載中の『バイ オーグ・トリ´ニティ BIORG TRINITY』。連載開始の2013年1月号からウルトラジャンプを購入して読んでいたんですが、月刊誌はねぇ、つい買い忘れてしまって・・・すみません、コミックスでまとめ読みすることに決めました。

と、ゆーことで、ウルトラジャンプコミックス「バイオーグ・トリニティ第3巻」は2013年12月19日より好評発売中♪


biorgtrinity-2.jpgバイ オーグ・トリ´ニティ BIORG TRINITY
原作:舞城王太郎 漫画:大暮維人
ウルトラジャンプ 集英社











オレ達が生きている世界は ぶっ壊れかけた大きな吊り橋

穴は

心にあいている 心の叫びだ

それが全てを飲みこむ虚無の穴だ。


ところで、『バイ オーグ・トリ´ニティ BIORG TRINITY』って、どんな作品?

バイオ・バグ
手に穴のあく病気。
突然手のひらに現れるハート形の穴はいろいろなモノを吸い込むことができて、バイクを吸い込んだらバイク人間に、蝶を吸い込んだら蝶人間といったように、「穴」から吸い込んだモノと分子レベルで融合してしまう。その第1号はTVのリモコンを“吸い込んで”融合してしまったアメリカのおばさんとのこと。その後、「穴あき(バグラー)」は世界中でどんどん増えていった。融合の果てに「融合限界」を超えて自我が崩壊し暴走(クラッシュバグ)」した「暴走者(クラッシュ・バグラー)」や巨大化した「超暴走者(メガ・クラッシュ・バグラー)」が社会問題となっている。

現在では、融合したモノを“吐き出して”元の体にリセットできる薬が開発されていて、穴あき後に講習を受けると2回分の「解除薬(ドラッグ)」がもらえる。

バイオーグ
戦うためだけに生まれた戦闘タイプの「バイオ・バク」。

バイオーグ・ハンター
「穴あき(バグラー)」を狩るもの。世界を救ったといわれている「ネクロ聖母(マリア)」がバイオーグ・ハンターのボス・・・らしい。

それは 嘘。それとも 祈り?

誓いだよ。


トリニティ (trinity) は、3重、3つの部分、3つ組、3人組を意味する言葉。
高校で同じクラスの仲良し4人組。藤井(ふじい)くんと穂坂正路(ほさか しょうじ)は親友で、藤井(ふじい)くんは榎本芙三歩(えのもと ふみほ)に初恋。フミホと穂坂(ホサ)はずっと小さい頃からのたぶん幼なじみで、穂坂(ホサ)はフミホのことを自分の命以上に大切にしている。バイクと融合したバイク少女の井本 極子(いもと きわこ)は、フミホの親友でクールなタイプを装ってるけど実は藤井くんに片思い。
愛と友情の学園物,、ラジカルポップなSF系青春群像劇(!?)

舞城王太郎氏の描く本気モードのラブストーリーは心が痛みを感じるほどに切なくて、文字通り「命がけ」。大事な人を守ろうとする藤井くんや穂坂(ホサ)がもの凄くカッコいい!!!ドキドキでキュン死にしそうなぐらいメロメロになる覚悟が必要です。

原作の舞城王太郎氏の引きつけるストーリーに漫画担当の大暮維人先生の圧倒的な画力の贅沢なコラボ、とってもカッコいい作品に仕上がっています。
願わくば、いずれは、カラー表紙の全イラストページを収録した大きめサイズの豪華本版も発刊されるとイイですね。是非!!!

よく考えよう。『世界』と「オレ」をわけてるものって・・・なんだ?

すごくすごく あたり前で根本的なこと。

人間は死ぬ。

それは言葉じゃない。

事実なのだ。


連載スタートの時のウルトラジャンプの表紙が『バイオーグ・トリニティ』で、主人公チームの4人組+委員長が描かれていて、委員長も重要人物なんだろうなって思っていたけど、重要人物っていうほど登場シーンも無くて存在感も無くて気になっていたら「なるほどね!?」という展開に。

コミックスでは舞城王太郎氏のちょこっと漫画が掲載されていたり、カバーを外すと本体表紙には舞城王太郎氏の絵が描かれていてお得です。


biorgtrinity-UJ1.jpgヤバイ、
マジで榎本芙三歩(えのもと ふみほ)のことが好き過ぎて俺死ぬ
バイオーグ・トリニティ 1








biorgtrinity-UJ2.jpgいつだって終わりは唐突で、
始まりは突然だ。
バイオーグ・トリニティ 2








biorgtrinity-UJ3.jpgこの消滅は、誰かの恋の消失─。
バイオーグ・トリニティ 3










一番大切な人が

一番大切にしている人を

誰にも奪われるわけにはいかない






ミユウ




posted by ミユウ at 12:05| Comment(9) | TrackBack(0) | 舞城王太郎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

 久々のコミックネタで締めくくりになるのでしょうか?
 o(^-^)o
 今年も1年、幅広い分野の記事を有難うございました。
 来年もお邪魔させていただきますので、宜しくお願い致します。
 良い年をお迎え下さい。
 m(_ _)m

 アントでした。

 でわでわ。
Posted by アント at 2013年12月31日 01:00
アントさま

あけまして おめでとうございます☆

年末はバタバタと、年始はゆ〜っくりとしてました。
今年もいろいろ食べ歩いたり、新作メニューに挑戦したり、
『美味しい&楽しい』をご紹介できればと思っています。

良い一年になりますように!

ミユウ
Posted by ミユウ at 2014年01月02日 22:28

 先ほど知ったのですが、「Lovelog 閉鎖」だそうです。

 折角、こうして色々な方と交流出来るきっかけとなったSNSなのでとても残念です。
 o(>_<)o

 一応、移行は考えられているようですが・・・。
 (:_;)

 アントでした。

 でわでわ。
Posted by アント at 2014年01月09日 00:19
アントさま

こんばんは。


アントさんのコメントを読んで、
私もラブログのお知らせをチェックして驚いています。

引っ越し先を探さないと・・・

ふむぅ、どうしましょう?

過去のブログごと引っ越しできるのかな?

大変かも!!!

ミユウ
Posted by ミユウ at 2014年01月09日 22:19
書き込みがこの頃なかったのでどうしてるのやら・・・
と思ってましたが・・・

ラブログの閉鎖問題どうなることやら・・・です

過去の物をド〜〜〜ン〜〜と引っ越し出来たら良いのですが・・・
Posted by S山 at 2014年01月31日 21:29
S山さん

おはようございます!
お久しぶりです〜

今年はブログを頑張るゾ!
と、思っていたところ、
突然の【ラブログ閉鎖】の告知でビックリでした。

もちろん、ブログは続けたいです。
自分を見つめ直す良いきっかけになるかな?と、
今はインターバルのつもりで、PCやブログから距離を置いて過ごしています。

とりあえずは、移行手続きのお知らせを待機、
内容や状況が把握できてから具体的に検討しようと思っています。

元気です♪

ミユウ
Posted by ミユウ at 2014年02月01日 09:35
ラブログ閉鎖びっくりですね。
移行ができるようになったのでうちはそそくさと引っ越ししました。

しばらく更新もしてませんでしたがいつかまたやる気になるかも知れないし、せっかくだから。

ではでは。
Posted by 文吾 at 2014年02月06日 15:57
ラブログ閉鎖びっくりですね。
移行ができるようになったのでさきほどそそくさと引っ越ししました。

しばらく更新もしてませんでしたが、いつまたやる気になるかわかりませんし、せっかくだから。

ではでは。
Posted by 文吾 at 2014年02月06日 15:59
文吾様

こんばんは。

無事にお引越し完了、よかったですね!
私も移行予定ですが、失敗しないように頑張ります。

ドキドキ

ミユウ
Posted by ミユウ at 2014年02月06日 23:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。