2013年11月22日

ンポ先輩 舞城王太郎 キミトピア/新潮社

ンポ先輩
舞城王太郎
キミトピア YOUTOPIA/新潮社

言葉は間違える

感情も間違える

心も間違える


主人公は女子大生の小林茅子(かやこ)。ゼミの先輩の高尾大輔(たかお だいすけ)のあだ名『ンポ』が苦手で、高尾大輔を取り巻く環境全体が嫌で高尾大輔の周囲と距離をとっていたところ、友達の市川有生(ゆう)から茅子のそういう態度が原因でゼミ内の「空気悪くなってる」と指摘を受けます。

ごめん、私空気の奴隷じゃないの

空気読めっていわれても、嫌なものは嫌だし。

自分の好きなものとか気に入ったものとか考え方を紹介して、それを受け入れてもらえないことで自分を否定されたような気持ちになっているだけなんじゃないかな?

人の好き嫌いとか感じ方、考え方がそれぞれだってこと知ってるはずなのに忘れてるんじゃない?

いいと思うものも面白いと思うことも全てで通じることじゃないよ。


主人公茅子(かやこ)の意見はもっともだと思う。好きとか嫌いは人それぞれだし、感じ方や考え方もいろいろある。自分の好きなものをみんなが気に入るとは限らないし。それでも、相手と好きなものや感じ方や考え方の共通点を見つけたとき、親近感を感じるし嬉しい気持ちになるよね。

たかが「あだ名」、されど「あだ名」。しかもお互いの「あだ名」ではなく第三者の他人の「あだ名」が原因で、高校からの友達だった茅子と有生は気まずくなってしまいます。

舞城王太郎作品の重要なアイテムのひとつに「穴」があります。『ンポ先輩』にも不思議な穴が登場。主人公の茅子(かやこ)は友達有生(ゆう)の「心の穴の虫」と対決することに!?

『穴』と『空』の漢字は似てるでしょ?

で、≪穴≫は埋めたくなる空白だけど、≪空≫はただひたすらの広がりであって、埋めようなんて思わないでしょ?



目次 キミトピア YOUTOPIA


舞城王太郎リスト


ミユウ


posted by ミユウ at 07:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 舞城王太郎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。